シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売 天花地星 サイトマップ
天花地星 通販部 住所 電話


トップ >  > 四季・季節 > ミカエルの秘密

ミカエルの秘密


ミカエルの秘密 四季・季節
ハンス・ヴェルナー・シュレーダー(著)
小林直生(訳著)

[収録]
シュレーダー「ミカエルの秘密を語る」
小林直生  「ミカエルの時代と原子力」


放射能の灰に覆われた世界の中で
いかに私達は未来を描くか

強い愛情に満たされた 最もラディカルな、待望の「ミカエル論」
「地球とキリスト」シリーズの第3巻


ミカエルの衝動は、自然を深く認識することに関わっています。
自然界の中に霊的なものを見ようとする時、
私たちの中に ミカエルの知性が働いているのです.....

自然科学的な、特にゲーテの自然科学的なものは非常に重要で、
それを根本においた人智学的自然科学によって
私たちが地球を体験し認識してゆく、
そして地球を愛すること、その愛することの中に、
キリストも働いてくるのです。
「ミカエルの秘密を語る」より



原子力から出た灰に覆われた日本で息、そして対抗するために、
良いと思われるすべてを行う勇気(ミカエル)、
苦しむ人々に共苦し愛をもって接する(キリスト)こそが、
これからの日本を生きるために 必要不可欠であると確信しています。
「ミカエルの時代と原子力」より

目次
シュレーダー氏へのインタヴュー「ミカエルの秘密を語る」
(2008年6月7日〜9日 インタヴューと訳/小林直生)
天使のヒエラルヒー/聖霊降臨祭から始まる人間の自由な行為、キリストの使者になる/ミカエルの配下、境域の守護霊としての仁王/様々な役割を担う天使たち/人類とともにある大天使ミカエル/人間の敵対者、ルツィフェルとアーリマン/ミカエルと太陽そして黄金/ミカエルとスサオノ/地上に投げ落とされた龍/ミカエルの問い――自らの名において何かを行う/ミカエルの人類の知性および身体形成/ドイツ民族霊として働いたミカエル、人智学の誕生/キリスト者共同体とミカエル/ミカエルと民族霊/グローバル化と時代霊ミカエル/ナショナリズムとアーリマンの受肉/ミカエルは人間をどのように助けるか、エーテル体に刻まれるミカエル衝動/新しい自然認識におけるミカエル衝動とキリスト衝動の結合/人間を必要としているミカエル/ミカエルの厳しさがキリストを準備する/もてるファンタジーのすべてを動員してイメージする/増大する悪と向き合う人類、アーリマンの受肉とゾラート/アーリマンと機械力・インターネット、技術文明を克服するキリスト/自然霊と電磁波・原発
ミカエルの時代と原子力 小林直生
はじめに/一体なにが起こったのでしょうか?/もっと女性原理を!/ルドルフ・シュタイナーの見た未来――2010年の霊的意味/ミカエルの時代/太陽のドッペルゲンガー/3.11以降の子どもの教育と大人の自己教育/おわりに

A5変形版(寸法:横 約15cm×縦 約21cm×厚み 約2cm)
128ページ


ハンス・ヴェルナー・シュレーダー
1955年司祭に就任。1968年自由大学指導者に招聘される。キリスト者共同体代表もつとめた。退任後も自由大学で教鞭をとっている。日本との関係もふかい。人間と悪、祈り、宇宙的なキリスト、キリスト体験についてなど著書多数



[ご注文]
ミカエルの秘密 四季・季節
ミカエルの秘密
2,376円(税込)
購入個数・・・



シュタイナー教育・教材とクラフトの販売 おもちゃ 手仕事
お問い合わせ
Copyright © 2004-2017 press328.com All Rights Reserved
 
Produced by press328.com in 6core