シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売 天花地星 サイトマップ
天花地星 通販部 住所 電話


トップ >  > 子育て > 三歳までの子どもの成長と生活 歩くこと、話すこと、考えることの目覚め

三歳までの子どもの成長と生活 歩くこと、話すこと、考えることの目覚め


三歳までの子どもの成長と生活 子育て
吉良順子(著)

南沢シュタイナー子ども園文庫

「この時期の子どもたちは 自然に日々の生活のなかで、あるいはそれぞれの家庭において、人としての基本となる沢山のことを学びます。しかしながら 現代の複雑な社会のなかで、それでは、自然な生活とは何か、母親のあるいは 父親の役割とは何か、一体どのような視点から、それを問い直して行ったらよいのでしょうか。私たち大人はどのように、子どもに向かい合うことができるのか。子どもはどのように成長し、私たち大人にどのような助けを必要としているのか、考えてみたいと思います。」(本書よりP2より)

目次
  • 三歳までの子どもの教育を考える必要性とは
  • 生まれてから三歳までの課題とは
  • 立って歩くことはどのように習得されるか
  • 子どもが直立し、歩くことを学ぶ時に、大人がすべきことは何か
  • 話すことの習得 二年目の課題
  • 子どもが話すことを学ぶ時に大切なことは何か
  • 考えることと自我の目覚め
  • 描画にあらわれる子どもの自我の体験
  • 考えることの習得のために 周囲の大人は何ができるか
横 約182mm×縦 約254mm×厚さ 約1mm
(手作り小冊子:B4用紙4枚を中折りしたパンフレット、ホッチキスなし、白黒)
16ページ

他にも南沢シュタイナー子ども園の本があります



[ご注文]
三歳までの子どもの成長と生活 歩くこと、話すこと、考えることの目覚め 子育て
三歳までの子どもの成長と生活 歩くこと、話すこと、考えることの目覚め
500円(税込)
購入個数・・・




シュタイナー教育・教材とクラフトの販売 おもちゃ 手仕事
お問い合わせ
Copyright © 2004-2017 press328.com All Rights Reserved
 
Produced by press328.com in 6core