シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売 天花地星 サイトマップ
天花地星 通販部 住所 電話


トップ >  > キリスト者共同体 > 人智学とはなにか

人智学とはなにか


人智学とはなにか キリスト者共同体
(著)セルゲイ・O・プロコフィエフ
(訳)和田悠希/遠藤真理

人智学はその方法論においても、また
そこから生じる現実社会での様々な応用結果に関しても、
復活の科学とよぶことができます。
その科学の道が目指しているのは
復活の認識であり、それとの関わりなのです。
(本文より)



復活体には二つの側面があり、一つは原初の土星紀の
人間のあり方(アルファ)に由来するファントムです。
もう一つは人類の未来(オメガ)とつながる復活体です。
キリストの言葉「私はアルファであり、オメガである」は
復活体において完全に具現化しました。
(解題より)

ロシアの魂を受け継ぐ異邦の人智学者、
2014年7月に急逝したプロコフィエフが遺した
至宝のような断章―――
現代の危機的状況を克服する人間本性の主体的発達を
秘教的キリスト認識に結びつけながら、
いまを生きるすべての人に希望と光を与える

【目次】
  • 序文
  • 1.人智学と人間の謎
  • 2.人智学における認識の道
  • 3.自我意識とゴルゴタの秘蹟
  • 4.ルドルフ シュタイナーの発展の軌跡
  • 5.キリスト存在と人間の神秘

  • 訳者解題「科学的世界観と復活」...和田悠希
    • はじめに
    • 脳と自我意識
    • 脳と感覚器官を支配する死のフィルター
    • 思考と唯物主義
    • 自我意識とキリスト
    • ファントムと復活体

  • 註と付記
  • 訳者あとがき


セルゲイ・O・プロコフィエフ
1954年モスクワ生まれ。モスクワ芸術大学で美術を専攻。共産主義崩壊後、ロシアにおける人智学協会の創設メンバーの一人。2001年復活祭にゲーテアヌムの理事に就任。著書に『12聖夜と霊的ヒエラルキー』(1986)、『そして地球が太陽になる』(2012)等、多数。翻訳された著書に『赦しの隠された意味』(2011)がある。2014年に他界

寸法:横 約13.6cm×縦 約21cm×厚み 約0.8cm
96ページ



[ご注文]
人智学とはなにか キリスト者共同体
人智学とはなにか
2,376円(税込)
購入個数・・・



シュタイナー教育・教材とクラフトの販売 おもちゃ 手仕事
お問い合わせ
Copyright © 2004-2017 press328.com All Rights Reserved
 
Produced by press328.com in 6core