シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売 天花地星 サイトマップ
天花地星 通販部 住所 電話


トップ >  > 音楽要素から構築された人間のからだ 〜彫塑的・音楽的人間学の構想〜

音楽要素から構築された人間のからだ 〜彫塑的・音楽的人間学の構想〜

[]

音楽要素から構築された人間のからだ 〜彫塑的・音楽的人間学の構想〜 本
(著者)アルミン・J・フーゼマン
(訳者)吉田 和彦

ドイツで30年のロングセラー! シュタイナーの理念を今に伝える貴重な1冊 。音楽と人間のからだの関係性を精神科学的に読み解く。人間のからだはいかにして構築されたのか? また音楽の力は人間のからだの形成にいかに働きかけるのか? 人間の骨格や内臓、そして人間固有の直立や言語、手腕によるしぐさにまで音楽の力が及んでいるとしたら? 大学で音楽を学んだ後、医師になった経歴を持つアルミン・J・フーゼマン氏が明らかにする人体と音楽の秘密。
  • 目次
    • 日本語版へのまえがき
    • 第4版へのまえがき
    • 第2版へのまえがき
  • ◆序章
    • 科学と芸術
    • 芸術と超感覚的な認識
  • ◆第I章 人間の外なる形象本性
    • 有機的なものの造形概念
    • エーテル体の彫塑的動き
    • 有機的なものを彫塑的に考える人:ゲーテとカールス
    • 合理的有機体論
    • 血の流れとエーテルの流れ
    • 血液循環と呼吸による音楽生理学
    • 病像
      • 猩紅熱(しょうこうねつ)と麻疹(はしか)
    • 子供の発達に於ける彫塑的音楽的プロセス
    • エーテル種の彫塑的な動き
    • 教育芸術の彫塑的原像
    • 成長の音楽的法則
    • プラトンによる彫塑的・音楽的な歩み
  • ◆第II章 内臓器官の音楽生理学
    • ゲーテとヘッケルの認識生活に於ける芸術的修業
    • 原腸形成とヘッケルの腸祖動物という理念
    • 反転の練習
    • 反転の解剖学
      1. 骨格に於いて
      2. 感覚系に於いて
      3. 神経系に於いて
      4. 筋肉系に於いて
      5. 血液系に於いて
      6. 言葉を発する時
    • 反転練習の音楽的構造
    • 脳脊髄液の形成と流れ
    • 生殖力と思考
    • 有機体論の発展史
    • 直立すること
    • 生殖細胞形成と受精、そして妊娠
    • 言葉の形成
    • 立つことと歩くこと
    • 頭のオクターヴと言葉のオクターヴ
    • 頭部組織の言語の形
    • 「わたし(ICH)」という言葉
    • 甲状腺と副甲状腺の音楽的生理学
      • 二重器官類型
      • 甲状腺と喉頭
      • 副甲状腺の音楽的な生理学
      • 副甲状腺の機能亢進
      • 副甲状腺の機能低下(テタニー=痙攣)と過換気症候群
      • 音楽作品の形成力としての七度音程
      • 副甲状腺ホルモンの化学構造
      • 言葉と実質
    • カルシトニンの音楽的な生理学
      (もう一つの甲状腺ホルモン)
      • ベートーヴェンの音楽についてのゲーテの知覚
      • ベートーヴェンの肝臓病と彼の音楽
      • 創作主題による32の変奏曲・ハ短調
  • ◆第III章 彫塑的・音楽的な原像としての呼吸の振幅
    • 肺のエーテル体の為の彫塑練習
    • 三分節の練習組織としてのエーテル体の形象
    • ルドルフ・シュタイナーのカベイロス塑像
    • 男女の性へのエーテル体分離と思考の力
    • 胸郭の構築
      • 肺呼吸の発達
      • 胸郭の彫塑的解剖学
      • 胸郭の音楽的構造
      • 胸郭に於ける言語形成力
    • 人間中間部の像
      • 空間構造から音楽構造への道
    • 人間中間部の響き
      • ≪客観的音程≫領域での胸郭

      • 呼吸と肺循環
      • 肺と心臓
      • 五度音程の非対称的原理
    • 人間中間部の言葉
  • ◆第IV章 人間の音楽的構造を動きで表現するオイリュトミー
    • 肺の成長ダイナミズムに於ける長調と短調
    • 高次の構成体の彫塑的・音楽的な動きと、オイリュトミーによるその可視化
    • 長調と短調の表現動作(Gebarde)の解剖学
    • 体内の音楽的組織構造から音楽オイリュトミーの動きへの移行
    • 肺と喉頭の、腕への反転
    • 音楽オイリュトミー療法の根本的効用
    • 音楽的塑像としての人間の腕
      • 時間的有機体に或る腕
      • 鎖骨
      • 鎖骨の彫塑
      • 鎖骨の中の一度音程と主音
      • 上腕
      • 前腕
      • 手根(手首)
      • 中手
    • 腕の組織の言語的構成
    • オイリュトミーと音楽の実際(真実)
  • ◆第V章 言語形成力を通した思考内の動物性の克服
    • 人間の外なる形象本性
    • 人間の内なる形象本性
    • 人間の歯の二重機能と思考

    • 著者あとがき
      訳者あとがき
      注釈


著者プロフィール
著者:アルミン・J・フーゼマン
1988年よりシュトゥットガルトにて一般内科医として診療に従事。1993年よりシュトゥットガルト近郊のフィルダークリニックにて、アントロポゾフィー医学の卒後研修機関である「オイゲン・コリスコ・アカデミー」を主宰。1969年から71年まで音楽を学び、73年から80年まで医学を学ぶ。80年から88年まで内科、外科、小児科、治療教育の各専門分野で臨床教育を受ける。博士論文「幼少期の国家社会主義(ナチズム)による迫害がもたらした心的障害について」(1977)



訳者:吉田 和彦
1984年ミュンヘン・オイリュトミー協会の招聘により渡独。ヨーロッパ各地で演奏及び作曲・教育・講演の分野で活動。ミュンヘン・キリスト者共同体音楽監督、M. チェーホフ演劇学校、シュトゥットゥガルト・プリスターゼミナールの各音楽講師を歴任。ゲーテアヌム朗誦・音楽部門並びにキリスト者共同体音楽委員会の中心メンバー。2012年よりミュンヘン西郊外のシュタイナー学校高等部で合唱と作曲を指導。2017年秋より南バイエルン・シュタイナー学校教員養成セミナーの音楽講師を兼任。


寸法:横 約14.8cm×縦 約21cm×厚み 約26mm
430ページ



[ご注文]
音楽要素から構築された人間のからだ 〜彫塑的・音楽的人間学の構想〜 本
音楽要素から構築された人間のからだ 〜彫塑的・音楽的人間学の構想〜
3,996円(税込)
購入個数・・・




シュタイナー教育・教材とクラフトの販売 おもちゃ 手仕事
お問い合わせ
Copyright © 2004-2017 press328.com All Rights Reserved
 
Produced by press328.com in 6core