シュタイナー教育・幼児教育・教材とクラフトの販売 天花地星 サイトマップ
天花地星 通販部 住所 電話


トップ >  > 絵本いろいろ > 聖なる夜

聖なる夜


聖なる夜 絵本
セルマ・ラーゲルレーヴ(文)
イロン・ヴィークランド(絵)
うらた あつこ(訳)


....おばあちゃんはお話がおわると、私の頭に手をおいて、「これ、わたしにお前が見え、おまえにわたしが見えるのと同じように、本当のことなのだ
よ」と口ぐせのようにいいました......

『ニルスのふしぎな旅』の作者、セルマ、ラーゲルレーヴ自身が子どものとき、大好きなおばあちゃんから聞いたクリスマスのお話。
女性発のノーベル文学賞受賞者が送る、聖なる夜の物語。

クリスマスの夜、おばあちゃんは
幼い孫むすめに話しはじめます。
「むかし、ひとりの男の人がいました。
ある暗い夜、男の人は火をもらいに
外へ出ていきました。・・・・」

この物語は、セルマ・ラーゲルレーヴ自身が
子どものころ、大好きだったおばあちゃんから
実際に聞いたお話です。
作家としてデビューしたラーゲルレーヴは、
『キリスト伝説集』をまとめる際に
この話を思い出し、ひとつの物語として
誕生させたのでした。
最愛のおばあちゃんが亡くなり、
40年という長い年月を経てもなお、
色あせることなく、ラーゲルレーヴの心に
しっかりと刻まれていたクリスマスのお話。
厳しきもこころあたたまる世界を、
挿絵画家イロン・ヴィークランドは
しみじみとした美しい絵で表現しています。



[ご注文]
聖なる夜 絵本いろいろ
聖なる夜
2,030円(税込)
購入個数・・・



シュタイナー教育・教材とクラフトの販売 おもちゃ 手仕事
お問い合わせ
Copyright © 2004-2017 press328.com All Rights Reserved
 
Produced by press328.com in 6core