シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨 天花地星 サイトマップ
 トップ > クリスマス > クリスマスネイチャーコーナーの飾り方例
購入商品代金2万円以上で送料無料

クリスマスネイチャーコーナーの飾り方例

降誕セット
12月25日。
幼子イエスの誕生を祝うクリスマスシーズンは、 小さな子どもから大人まで 心あたたまる日々であるといいですね。
そしてネイチャーコーナーもクリスマスのために整えます。
石や植物を添え、心を寄せるのです。
地上にある全てのものへ....。

●クリスマスのディスプレイの例について

クリスマスの4週間前 (アドベント)から飾り始めます。
あくまで例ですので、同じものを準備する必要はありません。このような流れであれば、もっと簡素にしてもよいですし、いろいろな飾りづけしてもよいです。アドベントの日付についても、海外では、アドベントの週の日曜日を目安に飾り付けを変えたりするそうです。第一アドベントの日曜日、第二アドベントの日曜日、第三アドベントの日曜日、第四アドベントの日曜日、クリスマスの日に飾りを変えていくという感じです。(アドベントクランツという飾りでろうそくを灯すことも海外ではあるそうです。)
この4週間の間、旅する身重のマリアと共に、 私たちも生きとし生けるものに感謝をささげ、 クリスマスを待つのです。
アドベント第1週目(11/27〜12/3)
地上に始めに現れた鉱物に思いを寄せる週です。
石や水晶などを飾ります(宝石などを飾る人も)。
天からは天使がマリアを見守っています。
一日わずかずつ マリアは進みます
アドベント第2週目(12/4〜12/10)
次に現れた植物に思いを寄せる週です。
身近な植物を飾ります。
さらにマリアは旅をします
アドベント第3週目(12/11〜12/17)
動物に思いを寄せる週です。
動物を飾ります。
(羊毛をまるめて、簡単な動物を作ってもよいです)
さらにマリアは旅をします。
アドベント第4週目(12/18〜12/23)
人間に思いを寄せる週です。
ヨセフが現れます。
ヨセフとマリアは一緒に歩きます。
クリスマスイブ〜聖なる12夜(12/24〜1/6)
産気づいたマリアとヨセフは馬小屋を見つけます。
赤ちゃんイエスが生まれました。
マリアとヨセフはイエスを見守っています。

 トップ > クリスマス > クリスマスネイチャーコーナーの飾り方例
Copyright © 2004-2018 press328.com All Rights Reserved