シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨 天花地星 サイトマップ
 トップ > クラフト > ネイチャーコーナー > クリスマスネーチャーコーナーセット 2009年度版

クリスマスネーチャーコーナーセット 2009年度版

[クラフト][ネイチャーコーナー]


2008年版として製作しましたこのセットは、定番商品とすることになりました。作者の方が続けて製作できるまで定番商品となります。(今後は、これに追加できるようなかたちでのオプション(馬小屋など)を別途販売する予定です。作者の方が忙しいので、どうなるかは分かりませんし、突然作者の方が引っ越すこともあるかもしれないのですが、一応そのような予定を考えています。)
<セット内容>
  • 赤ちゃんイエス
  • マリアとヨゼフ
  • 羊毛天使
  • 羊二頭
  • フェルトマット
  • コットンの布(紺1枚・ワインカラー1枚)各90×90cm
    (はじ処理していない布です)
  • 石一袋

12月25日、幼子イエスの誕生を祝うクリスマスがやってきます。

かつて東方の3人の博士は、ひときわ輝く星を見つけて、イエスの誕生を予感しました。

クリスマスの4週間前にあたる、「アドベント」の頃のことでしょう。
マリア自身も輝く星に向かって歩き出しました。
さあ、マリアと共に、博士とともに、クリスマスのその日まで、旅をしましょう。

●飾り方について(降誕セット2005年版参照)
「降誕セット」はクリスマスの4週間前(アドベント)から飾り始めます。
この4週間の間、旅する身重のマリアと共に、私たちも生きとし生けるものに感謝をささげ、クリスマスを待つのです。

アドベント第1週目(11月30日〜12月6日)は「鉱物に思いを寄せる週」となります。石を飾ります。身近な石や宝石などを飾ってもいいでしょう。天からは天使がマリアを見守っています。一日わずかずつ、マリアは進みます。

アドベント第2週目(12月7日〜12月13日)は「植物に思いを寄せる週」となります。身近な植物を飾りましょう(セットに含まれていせん)。身近な植物を飾りましょう。さらにマリアは旅をします。

アドベント第3週目(12月14日〜12月20日)は「動物に思いをよせる週」となります。羊を添えます。他の動物の人形なども添えてもいいでしょう。さらにマリアは旅をします。

アドベント第4週目(12月21日〜12月24日)は「人に思いを寄せる週」です。
ヨゼフが登場します。ヨセフとマリアは一緒に歩きます。

クリスマスイブ(12月24日)の晩 産気づいたマリアとヨセフは馬小屋を見つけます。かいば桶を飾り、マリアとヨセフはイエスを見守っています。聖なる十二夜(12月25日〜1月5日)が終わるまで飾ります。


2006年版ネーチャーコーナ―のように、一日一日、マリアは旅をし、その足跡に星のシールを貼ってもいいでしょう。(見本の写真では、夜空の星として散らしました。)
   
[ご注文]
クリスマスネーチャーコーナーセット 2009年度版 ネイチャーコーナー クラフト
クリスマスネーチャーコーナーセット 2009年度版
10,266円(税込)



 トップ > クラフト > ネイチャーコーナー > クリスマスネーチャーコーナーセット 2009年度版
Copyright © 2004-2022 press328.com All Rights Reserved
上に戻る▲