シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨 天花地星 サイトマップ
 トップ > 教材 > 楽器 > 音叉(チューナー)432Hz

音叉(チューナー)432Hz

[教材][楽器]

音叉 チューナー 432Hz 楽器 教材
弦楽器(ライアなど)をチューニング(調音)する時に使います。
a(ラ)の音が出るように作られているので、ライアやギター、バイオリンなどの弦楽器のラの弦をまず合わせてそれから他の弦を合わせていきます。
一般的には たいていの楽器は 440Hzか444Hzで調音されています。「今回の演奏は432Hzで演奏しよう」というようなグループで演奏する際、またはおひとりで演奏される際にお使いください。
手軽に持ち歩ける大きさですが 落としたりしないようにお気をつけください。時々自分でラの音を確認することもできるでしょう。
膝で打ったり、手で打ったりして音を出し、耳のそばの骨の部分に当てて音を聴き取ったり、楽器やそばのテーブルに当てて音を出し、調音します。打棒等は付属しておりません。

大人の手で持つとこれぐらい大きさです。

原産国:ドイツ
サイズ:長さ約12cm
重さ:約28g

 
 


[ご注文]
音叉(チューナー)432Hz 楽器 教材
音叉(チューナー)432Hz
2,200円(税込)
購入個数・・・



 トップ > 教材 > 楽器 > 音叉(チューナー)432Hz
Copyright © 2004-2021 press328.com All Rights Reserved
上に戻る▲