シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨 天花地星 サイトマップ
 トップ > Back Number:2021年12月
< 2022/01
2021/11 >

2021-12-24

メリークリスマス

[トップページBackNumber]

長い旅の末に 宿屋が見つかります。
あいにく部屋はいっぱい。
馬小屋に泊まることを許されたマリアとヨセフ...。
静かな夜がやってきました。
ようやくひといき。
イエスが誕生とともに、人のこころに 光がともります。
あわただしい年の瀬にも 心静かに。
メリークリスマス。

   
[トップページBackNumber]

Edited by たわふ 2021-12-24 23:01:14
Last Modified 2021-12-24 23:01:14

2021-12-19

みんな いっしょうけんめい

[トップページBackNumber]

マリアとヨセフの旅はまだ続いています。
「ベツレヘムはまだだろうか」と思いながら あるいています。
空にはひかる お星さま
地上に生きる人々みなを照らします。
旅を続けるマリアとヨセフ
そして 少しはなれて ひつじかいが
そして もっともっと遠くから 三賢王が あるいています。
みんなみんな いっしょうけんめいあるいています。
地上に生きる人はみな よくがんばっています。
ほんとうに がんばっています。
あと少し あとすこしです。

   
[トップページBackNumber]

Edited by たわふ 2021-12-20 08:27:52
Last Modified 2021-12-20 08:27:52

2021-12-12

ともにあるくと 少し違う

[トップページBackNumber]

マリアの旅は続いています。
少しずつ、少しずつ、あるきます。
気づくと 牝牛がそばをあるいています。
牛がそばにいるだけで 少し旅はあたたかくなります。
ひつじたちの群れもやってきます。
ただ そばにいるだけで 
ものいわぬ道づれたち
ともにあるきながら、空の星を見ます。
がんばろう、あとすこし。

   
[トップページBackNumber]

Edited by たわふ 2021-12-12 16:38:46
Last Modified 2021-12-12 16:38:46

2021-12-05

吹く風がつらいときには 茂みのそばでひとやすみ

[トップページBackNumber]

石だらけの 荒野を歩くマリア
少しずつ みどりいろの景色が見えてきます
あしもとに、ちいさなみどり
みちのそばに 立つ木々
吹く風が つめたいときには 
しげみのそばでひとやすみ。
人はみな きづかぬうちに 多くのちからに 支えられています。

   
[トップページBackNumber]

Edited by たわふ 2021-12-05 14:10:07
Last Modified 2021-12-05 14:10:07


 トップ > Back Number:2021年12月
Copyright © 2004-2022 press328.com All Rights Reserved
上に戻る▲