シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨 天花地星 サイトマップ
 トップ > > バイオダイナミック > 植物への新しいまなざし ゲーテ=シュタイナー的植物観察術

植物への新しいまなざし ゲーテ=シュタイナー的植物観察術

[][バイオダイナミック]

植物への新しいまなざし ゲーテ=シュタイナー的植物観察術 本

マーガレット・コフーン(著)
アクセル・エウォルド(画)

丹羽敏雄(訳)

生命は植物の中に最も純粋な形で姿を現します。
ですから、生命の秘密に触れるには、植物と出会うことが最善です。しかし 出会うといっても言うは易く行うは難し」です。本書「植物への新しいまなざし」は本当の意味での植物に出会うためのガイドブックです。正確な観察に基づく科学と、私たちのうちなる創造性に基づく芸術活動を結びつけたゲーテ=シュタイナー的方法が、その根幹を成しています。本書の至る所にちりばめられた素晴らしい絵を見ているだけでも、私たちのうちなる生命が呼び醒まされ、植物と響き合うことを感じられるでしょう。(本書カバー文より)

バイオダイナミック農法(農業講座)をより深く学びたい方にもおすすめです。

大きな本(横 約21cm・縦 約27cm)で、ほとんどのページに絵があります。





マーガレット・コフーン(著書)
アクセル・エウォルド(画)
生物学者であるマーガレット・コフーンは、スイスのドルナッハで、ルドルフ・シュタイナーが創設した人智学に基づくゲーテ的科学や自然観察法を研讚。現在、生命科学にかかわる研究、教育、環境保護を目的とするトラストを主宰。また、ゲーテ=シュタイナー的自然科学を学ぶコースやセミナーを芸術家の協力のもと各地で開催。アクセル・エウォルドはそうした協力者のひとりであり、彫刻家・画家として活動は広範囲に亘る。




丹羽敏雄
京都大学理学部において数学を専攻。大学時代、ゲーテに出会い大きな影響を受ける。30代半ばシュタイナーの人智学に出会う。数学の研究・教育の傍ら、オイリュトミーに熱中。人智学をドイツ、イギリスなどで学ぶ。現在、ゲーテ・シュタイナー的科学、バイオグラフィー・ワーク、占星術、カバラを研究。バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター会員。理学博士、津田塾大学名誉教授。シュタイナー関連著書に『やさしい占星術』、『星々と木々』、『シュタイナーの老年学』、『百合と薔薇』、『沈黙のコスモロジー』他。訳書に『境域に立つ1』、『植物への新しいまなざし』、エーテルと生命力』『魂の救済』。数学の専門著訳書多数。

 

[ご注文]
植物への新しいまなざし ゲーテ=シュタイナー的植物観察術 バイオダイナミック 本
植物への新しいまなざし ゲーテ=シュタイナー的植物観察術
4,104円(税込)
購入個数・・・



 トップ > > バイオダイナミック > 植物への新しいまなざし ゲーテ=シュタイナー的植物観察術
Copyright © 2004-2018 press328.com All Rights Reserved
上に戻る▲