シュタイナー教育・幼児教育・教材と雑貨 天花地星 サイトマップ
お知らせ2024年5月25日〜28日まで臨時休業します。
買い物かごは通常通り使用できます。→詳細はこちら
 トップ > > 子育て > ママのためのシュタイナー教育入門

ママのためのシュタイナー教育入門

[][子育て]
ママのためのシュタイナー教育入門 子育て
ドーリス・シューラー(著)
鳥山 雅代(訳)
「親になることで わたしが わたしになっていく。
日々の暮らしが、わたしを育てる。
自分の足で歩いていきたいお母さんのための新しい子育てサポートブック。」(本書オビ文より)
「シュタイナーの子育ては、「こどものために」を考えながら、「わたしのために」も考えます。「わたし」の根っこがしっかりすれば、こどももきっと安心して ひとりで駆け出してゆきますよね。
でも根っこはだんだん伸びていくもの。最初から根っこが生えている人なんていませんよね。みんなぐらぐらのところから 一日一日、水をあげて ちょっとずつ お母さんだって 成長してゆくのだと 思うのです。」(本書「こんにちは」より)
【目次】
  • こんにちは
  • 1 わたしの気持ちにきづく
    ママであること、わたしであること
    • ママであるって大変だ
    • 自分の「いい状態」おぼえていますか
    • なにを求めているのだろう
    • 自分の時間はわがままじゃない
    • ---根をもつということ
  • 2 こどもの気持ちにきづく(1)
    ちゃんと見ているよ。
    • 大切なことは 小さくて少ない
    • ひととき、全身で向かう
    • こころもおなかが空く
    • 「だめだよ」と「だいすき」
    • ---向き合うということ
  • 3 こどもの気持ちにきづく(2)
    この子は この子
    • 子どもの時計と大人の時計
    • よく見るってどんなこと?
    • シュタイナー教育のおへそ
    • ---手放すということ
  • 4 パパの気持ち?
    夫・パートナーとのコミュニケーション
    • 気持ちをまっすぐ伝えるヒント
    • ほとんど家にいないとしても
    • 同じじゃなくても大丈夫
    • ---異なるということ
  • 5 地域・親のネットワーク
    新しい子育ての関係をつむぐ
    • 子育て環境を編みなおす
    • 関わることの痛みと恐れ
    • おとなのネットワークをつくる
    • ---繋がるということ
  • 6 わたしとあなた
    ひとりからひとりへ
    • 日々の根っこ、遠いまなざし
  • さようなら

ドーリス・シューラー(著)
1952年生。ドイツ・エアランゲン生まれ。エアランゲン大学(社会学・教育学専攻)卒業後、シュタイナー学校の教員免許習得。1979年よりニュルンベルク・シュタイナー学校のクラス担任と音楽専科・英語専科を担当。1984年より理事、1998年よりニュルンベルク教員養成ゼミナール講師。ドイツ・ヴァルドルフ学校連盟ニュルンベルク代表委員。クラス担任4回目、3人の子ども(娘1人、息子2人)の母親。ピアノと歌が好き。コーラスには毎週通っている。
寸法:横 約12.9cm×縦 約19cm×厚み 約11mm
181ページ
   
[ご注文]
ママのためのシュタイナー教育入門 子育て 本
ママのためのシュタイナー教育入門
2,200円(税込)
購入個数・・・




 トップ > > 子育て > ママのためのシュタイナー教育入門
Copyright © 2004-2024 press328.com All Rights Reserved
上に戻る▲